家族やグループでの旅行には観光タクシーがお勧め

旅行で観光地を巡る方法としては、公共交通機関を乗り継いで巡る方法もあれば、定期観光バスを利用して巡る方法などがあります。しかし公共交通機関を乗り継いで多くの観光スポットを巡る場合、土地勘がなくどのバスなどを乗り継げばよいのか戸惑いますし、待ち時間も生じ、効率良く多くのスポットを巡るには不向きです。

一方定期観光バスを利用すれば、乗り継ぎの不安などは解消され、効率良くスポットを回る事が可能です。しかし各スポットでの観光時間は指定され、時間を持て余したり、自分の関心のあるスポットでは時間が不足したりと、思うに任せないのがデメリットです。そんな両者のデメリットを解消でき、家族やグループで楽しく、自由に、効率良く観光スポットを巡るには観光タクシーがお勧めです。

観光タクシーなら、自分達の好きな様に時間配分をして観光スポットを効率良く巡る事が可能です。また数人で利用すれば、費用も比較的安く済み、しかも時間で料金が決まっており、一般のタクシーの様に料金を気にする必要もありません。さらに各観光スポットに最も近い場所まで送ってもらえるため、小さな子供さんや高齢者がいる場合にも安心です。

こうした便利な観光タクシーのメインは、小型車と中型車に区分されます。小型車は5ナンバー枠の車で、車の長さが4.6m以下の車種で、乗車定員が5名以下の車を利用したものを指します。一方、中型車は同じく5ナンバー枠の車で、全長が4.6m以上で乗車定員が6名以下の車種を利用したものを指します。

この様に小型と中型では車の全長が異なり、乗車定員も異なります。小型車の方が、中型車よりも割安なのは、一般のタクシーと同じです。旅行を共にする家族やグループの人数に応じて使い分けられると良いでしょう。

それでは観光タクシーを利用する場合、どんな会社のタクシーを利用すれば、安心で、気持ち良く、また必要な場合には観光スポットの説明や昼食時に美味しいお食事処に案内してもらえ、旅を満喫できるのでしょうか。こうした信頼できる業者さんや会社を選択するには、事前にネットでその観光地の大手のタクシー会社をチェックし、一般のタクシー乗務員の中で、自社内での教育訓練や試験でパスした方を観光タクシーの乗務員としている会社を見つけ、そこに事前予約するのが1つの方法です。

一般のタクシーに比べて、観光タクシーは乗務員とお客さんの接する時間が長く、マナーにもより配慮できる事が必要ですし、観光スポットを説明できるだけのスキルも必要で、こうした教育訓練を社内で十分に施している業者や会社を選択すれば、気持ち良く旅を楽しむ事が出来るでしょう。

また、事前予約なしで最寄りの大きな駅に降り立ち、そこで観光タクシーをお願いしたい場合には、駅の構内などにある地域の総合案内所などで、紹介してもらうと良いでしょう。案内所ではお客様の口コミ評価も把握しており、それを踏まえて安心できる会社・業者さんを紹介してもらう事が可能です。